風俗のホームページ作成は集客率の高さを重視した専門業者に依頼を

風俗ホームページ制作

情報量は適正に組み込もう

パソコンを使う男性

はれて自分のお店を出したときに広告の一貫としてホームページ制作する方もいます。ホームページは集客には大事な力となりますので。しかしホームページ制作方を間違えると、せっかくホームページ制作したのに誰にも見てもらえないことになります。場合によっては逆効果になります。ではどこに注意が必要なのかと言いますと、やはりメイン画面です。
メイン画面に懲りすぎてフラッシュ動画や、やたらと写真を張り付けているホームページをたまに見ますが、単に見にくいだけです。結局なんのお店なのかいまいち情報が解らないということでスルーされてしまうこともあります。一番最初に目に入る画面だからこそ、シンプルかつ見やすくしなければいけません。体表的な写真や動画を一枚、あとはメッセージを一言と目次くらいが最適でしょう。あとはデザインの問題となります。
そして次に、中身の情報はシンプルすぎず複雑すぎずという点です。中身というのはお店の詳しい情報です。商品をある程度の写真とともに載せて、どれくらいの予算なのかくらいは最低限必要です。接客の仕事も絡むのであればスタッフの記事も良いでしょう。あまりにシンプルすぎると検索エンジンに引っ掛からないことにもなります。そして何でもかんでも細かいところまで載せてしまうと、またこれも何がウリなのか解らなくなるので、程々の情報量で作成しましょう。

新着記事一覧

TOP